ベシキ・ハラナウリ

2020-01-10
ავტორი: ベシキ・ハラナウリ

***詩***

  • 霧に霧ったマムコダを
    霧は胸で持ってゆく。
    雪崩でも埋まっても、
    僕は喜ぶ。
    そこで殺された
    お伯父さんがいる。
    • マムコダ: トビリシからティネティへ行く路にある所の名前

二月 ヨリ川の河原

真利子ちゃん!
紅葉に画いた僕の顔はあなたに撫でてほしい。
なにか言って、[to be translated]